一般情報
ホスピス・緩和ケア
従事者への情報
財団紹介
事業活動について

訪問者数 :
昨日 :
本日 :
(2011年7月1日~)
ホスピス・緩和ケアに関する意識調査
ホスピス・緩和ケア病棟を知っている人の割合

知っている人は6割近くいるが、在宅ホスピス・緩和ケアも知っている人は、そのうちの35.1%にとどまる。



 

「生命をおびやかす病気にかかった場合、可能な限り人間らしく快適な生活を送られるように援助するケアを『ホスピス・緩和ケア』と言います。このようなケアをする医療施設を『ホスピス病棟』あるいは『緩和ケア病棟』と呼んでいますが、あなたは、これらについてご存知でしたか」とたずねたところ、「よく知っている」と回答した人は13.0%、「ある程度は知っている」と回答した人(48.4%)を合わせると、61.4%の人はある程度以上は認知しているという結果となった。
 しかし、「ホスピス・緩和ケアを希望した場合、自宅で療養することも可能です。あなたは在宅でこうしたケアが受けられることをご存知でしたか」とたずねたところ、「知っている」と回答した人は、ホスピス・緩和ケア病棟を知っている人のうち、37.5%にとどまった(図省略)。過去の調査と比較すると、2005年調査37.8%→2008年調査39.1%→今回調査35.1%となっており、過去最低となっており、在宅ホスピス・緩和ケアについての認知が広がっているとはいえない。




もくじ