(公財)ホスピス財団 メールマガジン「今月のお便り」 vol.65
 
柏木 哲夫氏
公財 日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団
理事長  柏木 哲夫
  ホスピス財団設立20周年を迎えて

 “ホスピス・緩和ケアの質の向上”を掲げて、2000年12月に設立された当財団は 調査・研究事業、人材育成事業、普及・広報事業および国際交流事業を4つの柱として 活動を続け、ここに20周年を迎えることができました。これは、多くの団体、個人の皆様の暖かい ご支援があってのことと思い、心より感謝申し上げます。また、事業の推進に尽力いただいた 関係の方々へも厚くお礼申し上げます。

 この20年間を振り返りますと、設立当初は、100施設に満たなかったホスピス・緩和ケア病棟も 今や400施設を超えるまでに拡がりました。また、がん対策基本法を始めとする国のがん対策への 取り組みや、医学、看護学、薬学の進歩により、がん生存率も向上し、ひと昔前の“がん=死”というイメージから、“がんとともに生きる”という考え方も拡がりつつあり、今や人生100年時代と言われるようになりました。

 しかし、その反面、2025年問題を筆頭に、超高齢化社会ゆえの課題も多く残されています。 そしてそれに伴い、ホスピス・緩和ケアの領域も、がん以外へも拡がりつつあります。現在では、充分に適用されていない非がん患者へのホスピス・緩和ケア、ICUを含む救急医療分野へのホスピス・緩和ケアのあり方、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の普及啓発、がんサバイバーへの支援など、20年前には考えられなかった問題が出てきております。

 これからのホスピス財団は、このような新しい課題にも対応することが、今与えられている使命であると考えております。全ての課題を当財団だけで担うことはできませんが、設立の精神である“ホスピス・緩和ケアの質の向上”を掲げつつ、全人的苦痛の緩和というホスピスマインドを、より多くの領域で実践できるための事業を、調査研究分野と人材育成分野を中心に推進していきたく願っております。

 そして、そのための事業運営資金は、皆様からの賛助会費、ご寄付でのみ成り立っております。 しかしながら、昨今の厳しい経済環境などから、財源不足に悩まされております。“その人らしい 生を最期まで支えるホスピスケア“の実現のため、皆様からの、さらなるご支援ご尽力をお願い申し上げます。

(ホスピス財団ニュース4月号にも同文を掲載いたします。)
     
頁トップへ
ホスピス財団主催の研修会、セミナーのご案内
20周年記念講演会
 
 
WholePersonCare ワークショップ2020のチラシ    皆様のご支援に支えられホスピス財団も20周年を迎えることができました。
日頃の感謝を込めて、20周年記念講演会を開催いたします。多数のご参加をお待ちいたします。

■日 時:2020年9月18日(金)18時~20時
■会 場:千里ライフサイエンスセンター(豊中市)
■講 師:柏木 哲夫 氏  Tom.A Hutchinson 先生
■定 員:200名(先着順)
■参加費:無料
 
詳細と申し込み方法はこちら

詳細をみる
 

お申し込みフォームはこちら

お申し込みへのQRコード
頁トップへ
Whole Person Care ワークショップ2020
 
 
WholePersonCare ワークショップ2020のチラシ    毎年、開催しています Whole Person Care ワークショップの22020年度も申し込みを受け付けて おります。 皆様のご参加をお待ちいたします。

■日 時:コースⅠ 2020年9月5日(土)9:30~19:30
     コースⅡ 2020年9月6日(日)9:30~17:00
■会 場:大阪コロナホテル(新大阪駅より徒歩2分)
■内 容:コースⅡはコースⅠを受講された方を対象に、より深く
     Whole Person Careを学ぶためのコースです。
    (両コースとも昨年と同じ内容です)
■コーディネーター:恒藤 暁(京都大学大学院医学研究科) 
          安田裕子(中京学院大学)
■参加費:各コース 15,000円(賛助会員は10,000円)
■定 員:各コース 30名(定員になり次第締め切ります)
 
詳細と申し込み方法はこちら

詳細をみる
 

お申し込みフォームはこちら

お申し込みへのQRコード
頁トップへ
ホスピス財団 第4回国際セミナー
 
 
ホスピス財団 第4回国際セミナーのチラシ   Whole Person Care対話型ワークショップ

■日時、場所:
【大阪会場】
 ・日 時:2020年9月19日(土)13:00~18:00
 ・会 場:千里ライフサイエンスセンター

【東京会場】
 ・日 時:2020年9月20日(日)13:30~18:30
 ・会 場:品川インターシティ会議室

 ■講 師:Tom A. Hutchinson 教授(McGill大学医学部)(逐次通訳付)
 ■対象者:医療従事者
 ■定 員:大阪会場、東京会場 各々100名(先着順)
 ■参加費:1000円(資料代)
 
詳細と申し込み方法はこちら

詳細をみる
 

お申し込みフォームはこちら

お申し込みへのQRコード
頁トップへ
お知らせのコーナー
ホスピス・緩和ケア市民フォーラム in 京都「Zenから学ぶグリーフケアのエッセンス」動画配信中
 
 
ホスピス・緩和ケア市民フォーラム in 京都のチラシ    新型コロナウイルスの影響で集会は中止になりましたが、講師の先生による講演を録画するという形で皆様へ提供できることになりました。是非、ご覧ください。

 
動画はこちらから

詳細をみる
頁トップへ
ホスピス財団ニュース38号が刊行されました
 
 
ホスピス財団ニュース38号の表紙    ホスピス財団設立20周年を迎えての柏木理事長のコメントなど各種ホスピス関連情報などを掲載しています。

 
詳細をみる
頁トップへ
J-HOPE4が発行されました
 
 
J-HOPE 4 の表紙    世界的に質の高い研究として国際的にも評価されている調査・研究が、この度 J-HOPE 4 として纏められました。
ホームページでも公開しておりますが、ご希望の方には 1000 円で頒布いたします。(ホスピス財団賛助会員には無料で送付しております)

近日中にホームページに掲載いたします。
頁トップへ
ホスピス緩和ケア白書2020が刊行されました
 
 
ホスピス緩和ケア白書2020の表紙    「心不全の緩和ケア」を特集テーマにホスピス緩和ケア白書2020が完成いたしました。

 
詳細をみる
頁トップへ
ホスピス財団 柏木理事長がニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周!」に出演
 
 
「阿部亮のNGO世界一周!」の収録風景
阿部亮との2ショット
   放送内容をお聞きいただけます。

 
詳細をみる
頁トップへ
情報コーナー
情報コーナー
映画「いのちがいちばん輝く日」が新たにDVDとして販売されました
 
DVD「いのちがいちばん輝く日」のチラシ    ホスピス財団が後援している映画がDVDとして発売されました。
このDVDには、特別対談として柏木哲夫氏と細井 順氏の対談が収録されています。

 
詳細をみる
 


ホスピス・緩和ケアに関する新聞記事の紹介
 
・がん10年生存率を発表
国立がん研究センターは2003年~2006年にがんと診断された方の部位別生存率を発表した。
詳細は http://www.zengankyo.ncc.go.jp/etc/
(毎日新聞 2020/03/18 掲載)

・旅立ちまでの最善の道
がんステージ4で、治療も出来なくなったが、それでも何とか生活をつづけている一人の主婦を取材した記事。最善の道をどのように見出すのか、がん患者に限らず全ての人の課題である。
(毎日新聞 2020/03/15 掲載)

・変わる日本の葬送
平成期は、散骨、樹木葬、家族葬などが多くなり、日本の埋葬の形が変わりつつある。
茨城キリスト教大学の森 謙二名誉教授は、この状況に関して「死者の尊厳」が失われつつあるのではと警鐘を鳴らしている。これからは葬送についての一定のルール作りが必要と論じている。
(毎日新聞 2020/03/03 掲載)


・フォーラム「がんと生きる」・・・こころとからだ、私らしく・・・・
読売新聞、NHK厚生厚生文化事業団などが主催した、フォーラムが開催され、約800人の人が熱心に耳を傾けた。
緩和ケアの目的、治療と暮らしの両立、悩みや不安を分かち合う試みなど、がんとともに生きて最終章をどう迎えるかなど、田村恵子氏を始め、各方面の専門家が提言。
(読売新聞 2020/02/23 掲載)

・全国の緩和ケア診療実績アンケート
読売新聞が、全国のがん診療拠点病院をはじめ、緩和ケアを提供している病院、計726施設にアンケートを実施し、300施設から回答を得た。年間の診療実績や診療体制が報告されている。
(読売新聞 2020/02/19 掲載)

・みとりの物語
ダウン症の弟と60年以上を共に過ごし、66歳の最期を看取った二人の姉の歩みを綴った足跡が8回シリーズで紹介されている。また、長姉は、夫をがんで亡くし、また母親も看取った経験も記されている。高齢のダウン症の方の介護の難しさの中で、それを支え続けた姉妹の愛情を感じさせられる記事である。
(読売新聞 2020/02/19~28 連載)

 
 
詳細をみる
頁トップへ
■このメールマガジンは、ホスピス財団の賛助会員をはじめ、ホスピス・緩和ケア医療従事者の皆様にお送りしております。また、お知り合いの方々にも転送していただけると幸いです
個人情報の取り扱いについて
■メールマガジンの受信の停止は、こちら からお願いします。
 
発行:ホスピス財団(公益財団法人 日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団)
〒530-0013 大阪市北区茶屋町2-30
TEL:06-6375-7255 FAX:06-6375-7245
mail:hospat@gol.com URL:https://www.hospat.org/
Copyright(c)2014 Japan Hospice Palliative Care Foundation All Rights Reserved.