一般情報
ホスピス・緩和ケア
従事者への情報
財団紹介
財団へのアクセス
事業活動について

訪問者数 :
昨日 :
本日 :
(2011年7月1日~)
Whole Person Care ワークショップのご案内

8月17日(土)8月18日(日)千里ライフサイエンスセンターにて
本年の Whole Person Care ワークショップが開催されます。
多数のご参加をお待ちいたします。

2019.3.4  

Dobkin 先生による 『マインドフルネスに基づく医療の実践』国際セミナーのご案内

2019年9月7日、8日 東京、大阪にて「マインドフルネスに基づく医療の実践」が開催されます。多数の皆さまのご参加をお待ちいたします。

2018.12.12  

ホスピス・緩和ケアフォーラム2020 協力医療機関募集
市民の方々にもホスピス・緩和ケアへのご理解を深めて戴く目的で、本財団が主催し、毎年全国各地で開催しております。
本財団は2020年度ホスピス・緩和ケアフォーラム開催の協力医療機関を募集いたしております。
2019.4.26  

第19期事業報告書が出来上がりました

2018年度は18の事業が予定通り遂行されました

2019.6.21  

ホスピス財団ニュース36号が刊行されました。

ホスピス・緩和ケアフォーラム in 大分の記事など各種ホスピス関連情報などを掲載しています。

2019.4.25  

「ホスピス緩和ケア白書2019」が完成いたしました。

「ホスピス緩和ケアにおける看護」を特集テーマにホスピス緩和ケア白書2019が完成いたしました。

2019.4.25  

ホスピス財団が実施した調査研究が論文化されました。

ホスピス財団が実施した高齢者介護施設での看取りに関する調査研究が“Palliative Care Research”誌に論文として掲載されました。

2019.4.1  

「ホスピス・緩和ケアに関する意識調査2018年」が発行されました。

本調査は過去3回(2006年、2008年、2012年)実施されてきましたが、この度6年振りに、4回目が実施され、報告書が発行されました。終末期医療に関して、数々の興味深いデータが掲載されていますので、是非ご覧ください。

2018.5.24  

映画「四万十・・いのちの仕舞い」のご案内
ホスピス財団が後援する新しい映画「四万十・・いのちの仕舞い」が、いよいよ公開上映されます。
高知県四万十川の美しい四季を背景に、地域に根ざした診療をされている小笠原 望医師と患者の方々との心暖まる交流がドキュメンタリーで紹介されています。
2017.12.20  

ホスピス財団が「褒章条例に基づく公益団体」に内閣府より認定されました


ホスピス財団は、内閣府から2017年9月15日付けで「褒章条例ニ関スル内規」第2条による公益団体として認定を受けました。

2017.10.11  

J-HOPE2016が日本ホスピス緩和ケア協会から刊行されました。


ホスピス財団が発行している「遺族によるホスピス・緩和ケアの質の評価に関する研究(J-HOPE)」の一環として、J-HOPE2016が刊行されました。

2017.6.6  

好評発売中!『新たな全人的ケア』出版のご案内

ホスピス財団は、この度「Whole Person Care:A New Paradigm for 21Century」(Springer社 2011年)の日本語訳として『新たな全人的ケア:医療と教育のパラダイムシフト』を青海社より全国で発売いたしました。
是非、ご一読ください。

2016.6.3  

J-HOPE3が刊行されました。

世界的にも高く評価されている「遺族によるホスピス・緩和ケアの質の評価に関する研究3」(J-HOPE3)が刊行されました。

2016.4.6  

個人賛助会費・一般寄付のオンライン決済について 

個人賛助会費と一般寄付が、ご自宅のパソコンからオンライン(クレジット決済)でも出来るようになりました。

2014.12.1  

『旅立ちのとき』出版のご案内

旧『旅立ち』が絶版となり、多方面から再販の要望が多く寄せられていましたが、今般『旅立ちのときー寄りそうあなたへのガイドブックー』が新しく制作され、出版の運びとなりました。

2015.10.5  

税額控除について -個人の賛助会員と寄付者の皆様へー

当財団(公益財団法人日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団)への個人の方からのご寄付については「税額控除」も受けることが出来るようになりました。

2011.10.21  

ホスピス・緩和ケアの前進をめざして。ホスピス財団(公益財団法人日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団)はホスピスおよび緩和ケアに関する調査ならびに研究を行う等により、ホスピス・緩和ケアの発展に貢献し、もって国民の保健医療の向上に寄与することを目的としています。
ホスピス財団 〒530-0013
大阪市北区茶屋町2-30
TEL: 06(6375)7255
FAX: 06(6375)7245
E-mail: hospat@gol.com
URL:https://www.hospat.org/